長期臨床実習Ⅰ期終了

長期臨床実習Ⅰ期終了

皆さんお疲れ様です。

少し報告が遅れましたが、先日7日に当院に来てくれた理学療法学科実習生の長期臨床実習Ⅰ期が無事に終了しました
今まではCVとして学生の指導をさせて頂いたことはありましたが、今年からはSVとして学生さんの指導をさせて頂くことになりました


毎回学生さんの指導をさせて頂く度に思うのですが、一番勉強させて頂いているのは私自身なんだなぁと感じます
私がいつも臨床で診ている患者さんの捉え方や動作観察や分析、着眼点、問題点の抽出などとは違った観点から学生さんは診てくれたりするので、「そのような捉え方もあるんだなぁ」とか「なんでそのように解釈したのかなぁ」などと、普段気付かなかった点を診ていることもあるため、大変勉強になります


今月30日からは、長期臨床実習Ⅱ期の学生さんが来るため、楽しみな反面、学生さんが「理学療法士の道を選んでよかった」と感じてもらえるような指導ができるか、不安でもありますが・・・


ちなみにですが、最近無限リハのブログをリハビリ関係者以外の方々からも閲覧して頂いているようなので、簡単に臨床実習についてお話ししたいと思います
※ブロ友はいつでもOKですので、御連絡頂きますと有り難く存じます


理学療法士の養成校のカリキュラムには、「臨床実習」があります。臨床実習というのは、実際に病院や施設などの理学療法士が働いている現場で患者さんを通して様々な知識・経験を身につけるものです。


養成校のカリキュラムにより、その内容や期間、回数等は様々です。一般的には、初年度に「見学実習(1日~1週間程度)」、最終学年の前年度に「評価実習(3週間程度)」、最終学年に「総合臨床実習(8~9週間程度で2回位)」の3種類があります。


それぞれ行く病院は大体は別の施設です。また、養成校から遠隔地の施設で実施される場合も珍しくなく、実習中はアパートやホテル暮らしをしながら、実習施設に通うことになります。
それぞれの実習に求められることは養成校によって違います。一般的には、見学実習では、「理学療法士の仕事の確認、患者さんとの接し方、基本的な検査・測定の実施、学習意欲の向上」の習得が目的となります。


評価実習では、「基本的な検査・測定の実施、患者さんとの接し方、問題点の把握、治療方法の立案」などが求められます。


臨床実習では、評価実習の内容に「治療方法の実施」が加えられ、総合的に理学療法士としての能力を身につけることが要求されます。


この臨床実習はとても多くの事を学ぶことが出来、学校での机上の学習では得られない充実感があります。とても多くの情報を得られ、理学療法士になりたいというモチベーションを高めることが出来ます。

しかし、実習には「合否」がある為、学生にとっては大きなプレッシャーとなり、
良い実習が出来ず、苦労する学生も少なくありません。また、指導者側の理学療法士は治療についてはプロですが、教育・指導の経験は不足している場合があり、忙しい業務の合間に行う実習指導は手探りで、ストレスとなっている場合が少なくありません。


以上の事から、より良い臨床実習を行う取り組みが提案されてきています。


とにかく、長期臨床実習Ⅰ期は無事に終了したということで、最終日の夜に古賀整形外科の主力メンバーで、学生さんのお疲れ会をしてきました


P1050784_convert_20120717233225.jpg


P1050785_convert_20120717233249.jpg


この日はちょうど久留米ほとめき通り商店街土曜夜市が開催されていました
皆さんは、土曜夜市に行ったことがありますか
私は初めて見たんですが、意外と大勢の人で盛り上がっていましたよ


この久留米ほとめき通り商店街土曜夜市は九州でも屈指の規模で、およそ700メートルの商店街がひとひとひと!!となるそうです
子どもからお年寄りまで、1回の開催で約5万人が来るそうですので、賑わいの度合いがハンパないとのこと。

焼き鳥やからあげ、ヨーヨー釣りに金魚すくい、やきそば、アイスクリームなど、おなじみの屋台から、野菜に、加工品など筑後エリアならではのグルメまで様々にそろい、商店街のお店も夜市にあわせ、開店時間を延長して営業しているそうです


この土曜夜市は久留米市にアーケード商店街がない頃からあっていたようで、今はシャッターが閉まったままのお店もよく見られますが、それでも商店街を盛り上げようと、商店主の皆さんが知恵を出し合って毎年開催されている地元愛に満ちたイベントのようです


そんな夜市を見ながら、当院リーダー&原野さん行きつけのお店「基地」に到着


P1050786_convert_20120717233308.jpg


リーダーは夜勤明けということで先に到着しており、軽く出来上がっていましたが・・・


P1050788_convert_20120717233351.jpg


今回のお疲れ会メインの高田君
9週間休まずにコツコツとレポート作成しながら、苦手だった患者さんとのコミュニケーションもしっかりとれるようになりました


P1050789_convert_20120717233502.jpg


P1050793_convert_20120717233627.jpg


P1050790_convert_20120717233526.jpg


P1050791_convert_20120717233546.jpg


P1050792_convert_20120717233608.jpg


リーダー&原野さん行きつけのお店ということもあり、気が付いたら既に色々と注文していました
全部メニューを把握できませんでしたが、豚塩ホルモン焼きとイカ墨モダン焼きは特にお勧めということでした


P1050794_convert_20120717233646.jpg


途中から、3月で退職されたトモさんも合流して一緒に食事を楽しみました


高田君、長期臨床実習Ⅱ期も頑張ってね
高田君が持っている患者さんを診る目や想う気持ちは、必ず役に立つ日が来ます
Ⅱ期目でも自分の長所を生かして、乗り切って下さい

来年、無事に理学療法士の試験に合格して、学会や研修会などで一回り大きくなった高田君に会えることを楽しみにしています


ta-bo

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お久しぶりです!
BlogにUPして頂き、ありがとうございます。臨床実習Ⅰ期ではお世話になりました。古賀整形外科の皆様と患者さんには感謝の気持ちでいっぱいです。臨床実習Ⅱ期では自分の長所を生かして、頑張ります!9週間、本当にありがとうございました。そして、これからも機会があれば、どうぞよろしくお願いします!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索