FC2ブログ
 

第39回 無限Rehabilitation ZERO work shop 応用編 ご案内

第39回 無限Rehabilitation ZERO work shop 応用編 ご案内

藤縄先生

この度、福井医療大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻の藤縄 理先生をお招きして、「徒手理学療法臨床活用セミナー」を開催する運びとなりました。

徒手的理学療法(Manual Physical Therapy)とは、各系(感覚器系、結合組織、筋系、神経系、関節系、循環系、内臓系など)を評価し診断した上で、最も適する治療手技を選択する方法です。すなわち、体性機能異常に起因する神経学的疾患、整形外科学的疾患、慢性痛疾患の症状や徴候に対して、その原因を身体の各系別に総合的な評価と鑑別診断と治療とを用いてアプローチする治療手技といえます。言い換えると、徒手的理学療法は疾患を選ぶのではなく、人間だれしもが持つ構造に対してアプローチする方法といえます。

藤縄先生は日本徒手理学療法学会代表理事をはじめ、整形徒手理学療法や運動器機能異常・障害に対する理学療法(徒手理学療法、運動療法、障害予防の指導)、骨粗鬆症と転倒予防、高齢者の健康増進などを専門分野としてご活躍されている理学療法士でいらっしゃいます。

福岡で藤縄先生の講義をコースで受講できる機会は大変貴重で、実技も含めて講義して頂く予定です。
この機会に徒手理学療法について学んでみませんか?皆様のご参加をお待ちしております。

【テーマ】 徒手理学療法臨床活用セミナー(応用編)

・ 講師 : 藤縄 理 先生 (福井医療大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻)

(ご略歴)
1976年 3月 武蔵工業大学工学部機械工学科卒業
1980年 3月 国立犀潟療養所附属リハビリテ-ション学院理学療法学科卒業(同年5月理学療法士免許取得)
1984年 8月 米国ペンシルバニア州、ピッツバ-グ大学大学院修士課程
        (スポ-ツ理学療法・整形理学療法専攻)入学(当時厚生省より派遣)
1986年 8月 同上修了(MS; Master of Science in Physical Therapy)
1999年 7月 介護支援専門員(第01633)
2007年 3月 新潟大学大学院医歯学総合研究科生体機能調節医学専攻博士課程修了 博士(医学)
2009年10月 整形徒手理学療法認定(OMT-DIPLOMA, Kaltenborn-Evjenth-Concept)
2010年 4月 専門理学療法士(運動器)(登録番号2017S-03-000026)
2014年 3月 認定理学療法士 運動器理学療法専門分野(徒手理学療法)(登録番号10-25)

職歴
1980年 4月 国立療養所勤務
1986年 9月 国立療養所犀潟病院附属リハビリテ-ション学院理学療法学科教官に配置換え(犀潟病院併任)
1999年 4月 埼玉県立大学保健医療福祉学部理学療法学科 助教授
2005年 4月 同上 教授(現在に至る)
2009年 4月 埼玉県立大学保健医療福祉学研究科保健医療福祉学専攻リハビリテーション学専修 教授
2018年3月 同上 停年退職(埼玉県立大学名誉教授)
2018年4月 福井医療大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻(現在に至る)
 
社会活動等
1991年 4月 (社)日本理学療法士協会代議員(平成11年3月まで)
         (社)新潟県理学療法士会理事(平成11年3月まで)
1995年 4月 (社)新潟県理学療法士会会長(平成11年3月まで)
1997年10月 第32回日本理学療法士協会全国研修会会長(新潟市開催)
1997年 4月 日本赤十字社救急法指導員(現在に至る)
1998年 4月 (公)日本理学療法士協会 講習会講師(徒手的理学療法)(現在に至る)
        日本骨代謝学会骨粗鬆症患者QOL評価検討委員会委員(現在に至る)
        新潟県水泳連盟医科学委員(現在に至る)
2000年 3月 日本徒手的理学療法研究会代表幹事(2011年3月まで)
2005年 4月 (社)団法人埼玉県理学療法士会スポーツリハビリテーション委員会委員(2008年3月まで)
2008年4月 (公)埼玉県理学療法士会スポーツリハビリテーション推進部会委員(現在に至る)
2009年10月 日本骨粗鬆症学会評議委員(現在に至る)
2011年 4月 日本徒手理学療法学会代表理事
        (日本徒手的理学療法研究会が名称変更平成25年3月まで、以降同学会理事、現在に至る)

専門領域
・運動器機能異常・障害に対する理学療法(徒手理学療法、運動療法、障害予防の指導)、骨粗鬆症と転倒予防、高齢者の健康増進

・ 日時 : 平成30年11月10日(土)~11日(日)

・ 時間 : 11月10日 → 13時00分~受付、 13時30~17時 講義 19時30分~懇親会
      11月11日 → 9時30分~受付、  10時~16時 講義 ※昼休み含む

・ 会場 : 福岡市内にて開催予定(受講決定者には後日連絡致します)

・ 受講費 : 12,000円 (受講費+資料代)

・ 対象 : 理学療法士 ・ 作業療法士 ・ 徒手理学療法に興味のある方

・ 定員 : 40名 

・ 申し込み方法 : メール件名を「第39回無限リハ応用編」とし、以下の必要事項を記入の上、お申し込み下さい。

①氏名(ふりがな) ②勤務先 ③メールアドレス ④電話番号(連絡が取れる番号をお願いします)
⑤職種 ⑥経験年数(何年目) ⑦領収書の有無 ⑧懇親会参加の有無

申し込みメールアドレス: mugenreha_zero09@yahoo.co.jp

・ 申し込み締め切り : 先着順(定員になり次第、キャンセル待ちとさせて頂きます)

※申し込み受け付け後、1週間以内に申し込み頂いたメールアドレス宛てに、事務局より確認のメールをお送り致します。確認のメールが来ない場合は、申し込みメールが受信できていない場合がございますので、お手数ですが、電話でのご連絡をお願い致します。携帯メールでお申し込みされた場合は、こちらからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

※携帯メールでお申し込みされた場合は、こちらからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

※平成30年10月10日(水)以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料(受講費100%)を頂きますので、御了承下さい。

※11月10日講義終了後、博多駅周辺にて懇親会を開催します。


<お問い合わせ>
無限Rehabilitation ZERO 代表 塚本 建志
〒830-0037  福岡県久留米市諏訪野町2-6
古賀整形外科医院 リハビリテーション科   
E-mail : mugenreha_zero09@yahoo.co.jp
Blog : http://mugenrehazero.blog39.fc2.com/
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索