第30回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅠ 報告

第30回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅠ 報告

IMG_1127_convert_20170326215605.jpg

3月11日〜12日に第30回無限Rehabilitation ZERO work shopマッスルインバランスコースセミナーpartI:マッスルインバランスの理学療法評価と治療を開催しました。

講師は明和特別支援学校 理学療法士、公益社団法人 日本理学療法士協会理事の荒木茂先生。

荒木先生はマッスルインバランスの講義を各地でされていらっしゃいますが、大変有難いことに、無限リハではコースセミナーで開催して頂く事になりました。

今回はpartIということでマッスルインバランスの概論やボディーチャートを使用した評価方法や捉え方&クリニカルリーズニング、患者さんの触り方、筋・筋膜に対する徒手理学療法と弱化筋に対する運動療法について講義して頂きました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、マッスルインバランスとは個人の姿勢や生活習慣・職業・スポーツなど毎日繰り返される物理的ストレスが、特定の筋・筋膜・腱・関節などの組織に炎症や損傷を起こす原因になるということであり、特定の筋の過剰使用は、筋の過緊張を起こし短縮傾向となり、過緊張の拮抗筋は相反抑制の影響を受け弱化の傾向に陥るとされています。

上記のような状態になると姿勢アライメントや運動パターンが変化してしまい、代償運動パターンとなってしまう事が機能障害の原因になると言われています。

荒木先生は運動の「量」ではなく「質」の評価が重要であり、目標は学生でもできる評価&治療であるとおっしゃっていました。

IMG_1084_convert_20170326215633.jpg

IMG_1112_convert_20170326215710.jpg

評価では立位アライメントで身体各部位の特に観察するポイントや、運動パターンでの動きの特徴などを、動画も使用しながら分かりやすく解説して頂いたので、初めてマッスルインバランスを聞いた受講者の方でも理解しやすかったのではないでしょうか?

また、棒やタオルを使用して身体各部位の運動パターンを観察する事で、診るポイントや再評価した際の違いが分かりやすかったと思います。

棒やタオルを使用した評価ではエクササイズに繋がる内容も紹介して頂きましたので、臨床に戻って患者さんのセルフエクササイズとして活用して頂ければと思います。

棒やタオルを使用する事で患者さん自身も運動方法や目的が理解しやすく、継続して取り組むきっかけになると思います。

IMG_1178_convert_20170326215830.jpg

IMG_1310_convert_20170326215913.jpg

IMG_1287_convert_20170326215852.jpg

荒木先生の講義資料にも記載してありましたが、理学療法は物理療法や徒手理学療法など受動的な治療で終わったり、画一的な体操療法を提供するのではなく、患者さんに合わせた治療が必要となります。

生活習慣を改善する事が再発予防には重要であり、自己管理法などの教育的アプローチも必要になってきます。

今回のセミナーが、受講者の皆様にとって理学療法評価や治療の進め方を再構築するきっかけになれば幸いです。

荒木先生、ご多忙中にも関わらず、2日間講義して頂き有り難うございました!
講義も実技も一つ一つ説明されながら講義して頂いたため、理解しやすい講義であったと思います。

4月22日〜23日の腰部機能障害に対するマッスルインバランスの理学療法はでも宜しくお願い致します。

今回のセミナーでは、毎年お世話になっている野口敦先生にもお越し頂きました。
野口先生とも理学療法の話や、今後の予定しているセミナーの打ち合わせができて、有意義な時間を過ごす事が出来ました。

ちなみに、今年は胸郭コースセミナーではなく、違うテーマにてコースセミナーを企画していますので、皆さん楽しみにしていて下さいね!!

マッスルインバランスセミナーPartIIも残り半数を切っていますので、受講を希望の方はお早めにお申し込み下さい!
PartIIでお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしております。

IMG_1203_convert_20170326215528.jpg

最後になりましたが、今回のセミナーでも受講者の方々とご縁を頂くことが出来ました。

本当に有り難うございます。

今後とも、宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索