第29回 無限Rehabilitation ZERO work shop 報告

第29回 無限Rehabilitation ZERO work shop 報告

IMG_1044_convert_20170317002515.jpg

2月19日に第29回無限Rehabilitation ZERO work shop 
選ばれるセラピストのなるために ~「今」の時代に必要なリハビリテーションとは~を開催しました。

講師は大分県理学療法士協会会長・老人保健施設梅桃の河野礼治先生。

河野先生のことは以前より存じており面識はあったものの、なかなかゆっくりとお会いする機会がなく、やっと念願叶って無限リハで講義して頂くことができました。

今回は理学療法士を取り巻く環境や将来像に向けての医療・介護の機能再編の方向、地域包括ケアシステム、理学療法士の再考などを中心に、河野先生自身が臨床で取り組んでいることや協会・地域包括ケアシステムでの活動などを講義して頂きました。

講義の冒頭では2025年問題、2045年問題が取り上げられました。

皆さんもご存知かと思いますが、団塊の世代が後期高齢者になるのが2025年であり、その後の社会保障制度の在り方を含めた壮大な改革のことで、理学療法士の位置づけに最大の努力が必要となり、その影響は2050年前後まで続くことが予想されています。

2045年以降は団塊の世代が大きく減少しはじめるため、少子高齢社会から少子社会へと進み、理学療法の対象者の激減が予想されます。

他にも研究分野も大きく進展し、臨床で応用されることで脳血管疾患や運動器疾患などでも治療が終了するようなケースが出てきたり、ロボット工学の進歩やエアバック・自動ブレーキなど、理学療法士を取り巻く環境が大きく変化する現実が目の前まで迫っています。

私たち理学療法士・作業療法士は、今のままで今後も業務に携わることができるのでしょうか?

理学療法士・作業療法士として認められるような「何か」を持っていれば今後も業務に携わることができるかもしれませんが、毎年1万人以上増え続けている現状で、今まで通りただ業務を熟すだけの理学療法士・作業療法士では、今後業務に携われなくなる可能性もあると思います。

私自身も危機感を感じていましたが、河野先生の講義を拝見して理学療法士・作業療法士が置かれている現状を知り、改めて危機感を痛感しました。

ただ知識や技術を学ぶだけで、学んだ知識や技術を患者さんに提供する理学療法士・作業療法士像ではなく、今こそ未来に向けた対応ができるように変化すべき時期に来ていると思います。

皆さんも外食したりショッピング等する際に、お店の雰囲気やスタッフの対応、商品の良し悪しなど色んな場面で選んでいると思います。

私たち理学療法士・作業療法士は全国どこの病院に行っても、経験者でも新人でも支払う医療費は同じです。

皆さんが患者さん側の立場であったら、どんな理学療法士・作業療法士に診てもらいたいですか?

どんな理学療法士・作業療法士が理想ですか?

以前は有資格者の人数も少なく希少価値であったと思いますが、現在は過多の時代・・・。
だからこそ、患者さんから「選ばれる」時代になると思いますし、選ばれるような理学療法士や作業療法士が残っていくと思います。

私もセミナー前日の懇親会や移動時に、河野先生と現在私が行っている活動のことや臨床での役割や立ち位置、組織、教育など様々な話をさせて頂きましたが、方向性や考えが間違った方向ではないことが確認できましたし、アドバイスもたくさん頂いたため自信にも繋がりました。

講義の後半では実技の時間を設けて頂き、河野先生が実際に臨床で行っていることを教えて頂きました。

IMG_1049_convert_20170317002537.jpg

IMG_1062_convert_20170317002602.jpg

今回は河野先生のみが実技指導するのではなく、受講者全員でディスカッションしながら実技を進めることができたため、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

河野先生、無限リハで講義して頂き本当に有り難うございました!
河野先生の人柄にも触れることができ、河野先生が皆さんから慕われる理由が分かった気がしますし、私も河野先生のような理学療法士になりたいと思いました。

IMG_1069_convert_20170317002620.jpg

また無限リハに来て講義して頂きたいと思いますし、私も大分に伺って色々と研鑚したいと思います。
本当に有り難うございました!!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索