第27回 無限Rehabilitation ZERO work shop 総合的判断力コースセミナー2回目 報告

第27回 無限Rehabilitation ZERO work shop 総合的判断力コースセミナー2回目 報告

IMG_0347_convert_20161211023454.jpg

12月3日~4日に第27回無限Rehabilitation ZERO work shop
総合的判断力コースセミナー2回目を開催しました。

講師はセラ・ラボ代表の山口光國先生。

今回は定刻前に発生した公共機関のトラブルで一時はどうなるのか心配でしたが、無事に開催できて本当に良かったです。

光國先生のご配慮で、受講者の皆さんが集まるまで0次会をする事になり、投球に必要なトレーニングの話をして頂きました。

筋力が低下しているクライアントに対して筋力増強のエクササイズを行うことは本当に有効なのか?

トレーニングの目的や方法、食事の注意点など参考になる講義をして頂きました。
おまけの話であるとは言え、すごく参考になりました!

本題の方では、1日目は講義中心、2日目は実技中心で進めて頂きました。

1日目の講義内容も盛り沢山で、私自身も一言でまとめることはできませんが、1番印象に残ったのは、光國先生のクライアントに対する考え方や捉え方、どのように評価してアプローチに繋げているのかというところでした。

光國先生が体幹・上肢・下肢など身体の関係を図式化したスライドを提示してくれましたが、シンプルにまとめてあり分かりやすかったのではないでしょうか?

局所を診ることも大事だと思いますが、全体的に捉えてどのように関係しているのか、どのように影響し合っているのか、だからどんなことが予測されるのかなど、考え方1つでバリエーションが豊富にあることを教えて頂きました。

IMG_0405_convert_20161211023629.jpg

身体を「部品」で診るのではなく、双方の関係で診ることがポイントになります。

クライアントは一人ひとり体格や性格をはじめ、症状や主訴、生活環境など違うため、同じ人はいないと思います。

だからこそ、光國先生が提示された身体の関係の図式化を生かすことが、クライアントの問題を解決するヒントになるのではないでしょうか。

IMG_0359_convert_20161211023522.jpg

IMG_0360_convert_20161211023543.jpg

2日目は肩周囲へのアプローチを中心に実技をして頂きました。

肩の動きをはじめ、身体の動きを確認する際に、皆さんはどのような視点で診ていますか?

いきなり分析をしていませんか?

はじめから分析をしてしまうと局所の評価となってしまいがちで、本来の動きや全体像が捉えられない事があります。

何で硬くなっているの?
何でそうなっているの?
何で逸脱した動きをしないといけないの?
などなど・・・。

IMG_0419_convert_20161211023652.jpg

IMG_0416_convert_20161211023713.jpg

デモや実技を通して実際に体感すると、光國先生がおっしゃっていた事が理解しやすかったと思います。

光國先生から直接アプローチして頂いた受講者は、アプローチ前後の違いに驚かれていましたね。

私もデモの被験者をさせて頂きましたが、頭蓋を少し調整して頂いただけでSLRが改善しました!

はじめから分析するな!
心を動かせ!!

クライアントに興味を持って関わっていく事が、その方の問題点を解決する糸口になると私は感じました。

明日からの臨床では、患者さん一人ひとりに興味を持って取り組んで頂きたいと思います。

また、実技の際に光國先生は「ごめんね。触るよ。」と必ず声かけて被験者の方を触っていた事に気づいたでしょうか?

あのような配慮も普段の臨床では重要だと思います。

次回の3回目開催までに、色々と悩んで取り組み方を再構築して頂ければと思います。

光國先生、ご多忙中にも関わらず、福岡までお越し頂き有り難うございました!
無限リハスタッフとの雑談も含めて、有意義な2日間を過ごす事ができました。

IMG_0375_convert_20161211023600.jpg

3回目の講義も楽しみにしています。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索