第26回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅡ:運動検査 報告

第26回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅡ:運動検査 報告

IMG_0211_convert_20161201144012.jpg

11月27日に第26回無限Rehabilitation ZERO work shop胸郭コースセミナーpartII;運動検査を開催しました。

講師は無限リハスタッフも大変お世話になっている、北九州リハビリテーション学院の野口敦先生。

今回はアライメントチェック、胸郭の動きを全体的に捉える、自動運動テスト、徒手的運動検査、神経系可動性テスト、荷重伝達テストについて実技を交えて講義して頂きました。

IMG_0217_convert_20161201145154.jpg

胸郭は捻れているのが正常??
何で胸郭は捻れているんでしょうか?

野口先生の講義を聞いてなぜ捻れているのか、捻れの重要さが理解できたと思います。
胸郭が捻れていること自体に気づいた方もいらっしゃったようです。

臥位・座位・立位での胸椎の回旋、鎖骨や肋骨、胸骨のアライメントチェックの際にも重要なポイントになってきます。

IMG_0223_convert_20161201144727.jpg

IMG_0242_convert_20161201145319.jpg

傾斜や回旋位、肋骨下角の広さ、つまり感や弾力感、肋軟骨の盛り上がりなど確認する項目がたくさんありますし、傾斜や回旋のよって胸郭に関わっている筋の活動量が変わりますし、次回のアプローチ編に繋がる内容ですので、しっかりと復習してチェック出来るようにして頂きたいと思います。

また、胸郭の捻れが歩行の1歩目を作っていることも理解出来たのではないでしょうか。

胸郭の動きを全体的に捉える時は、平行四辺形型の動きと台形型の動きをチェックします。

受講者の方々も2つの動きを体感して頂きましたが、骨盤が代償したり、側屈+回旋の複合運動になっていた方もいらっしゃったようです。

体幹回旋運動の評価でも坐圧がどのようになっているのか骨盤の回旋運動と股関節屈伸運動が連動しているのか、どのように動かすと痛みが生じるのかなど、チェックする項目がたくさんありましたね!

実際に動きを自身で確認すると患者さんの動きも捉えやすいと思いますし、なぜそのような動きやパターンになってしまっているのか、野口先生がデモや実技を交えながら説明して頂いたので理解しやすかったと思います。

IMG_0307_convert_20161201145406.jpg

徒手的運動検査ではPPIVMs、PAIVMsを中心に教えて頂きました。

椎間板に圧刺激を入れて評価するのか、椎間関節に対して圧刺激を入れて評価するのか、圧をかけたときはどんな反応が感じられるのか等々…。

座位で行う場合は、頚椎の動きを固定したり胸椎を伸展位で行うといった配慮も必要となりますので、評価に一生懸命になり過ぎないように注意して下さいね。

IMG_0319_convert_20161201145438.jpg

IMG_0323_convert_20161201145504.jpg

最後はペアの方の動きを確認して、本日学んだ評価を一連の流れで行い、どの部分にどのような問題が生じているのかチェックしていきました。

IMG_0329_convert_20161201145525.jpg

IMG_0335_convert_20161201145544.jpg

内容が多かったため、まとめ作業や臨床で活用するには少し時間がかかるかもしれませんが、評価で行ったものがそのままアプローチに繋がる項目もありますので、次回までに練習して頂きたいと思います。

野口先生、今回も胸郭の講義をして頂き有り難うございました。
特に大事なところは、デモや実技中に説明しながら教えて頂いたので、受講者も分かり易かったと思います。

次回のアプローチ編も実技が中心となり大変かと思いますが、宜しくお願い致します。

PartIIIも楽しみにしています!

IMG_0292_convert_20161201145344.jpg
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索