第27回 無限Rehabilitation ZERO work shop 1回目報告

第27回 無限Rehabilitation ZERO work shop 1回目報告

IMG_9967_convert_20161002012807.jpg

9月24日~25日に第27回無限Rehabilitation ZERO work shop 
総合的判断力コースセミナー1回目を開催しました。

講師は、昨年も無限リハにてセンスアップセミナーを講義して頂いたセラ・ラボ代表の山口光國先生。

初めて山口先生の講義を聞いた受講者の方は、今まで気づかなかった多くの気づきを得たと思いますし、センスアップセミナーを受講した方にとってはブラッシュアップ&新たな気づきになったと思います。

IMG_9971_convert_20161002012842.jpg

私達メディカルセラピストの根底にある目標は何でしょうか?

その人らしさをいかに保つのか、社会復帰を目指して臨床で取り組んでいるセラピストは多くいらっしゃると思いますが、社会復帰を目指すだけでいいのでしょうか?

山口先生の講義を聞いて、社会復帰が全てではないということに気づかされたと思います。

山口先生曰く、私達メディカルセラピストの目標は「行動の変容を促すこと」

ちなみに、行動とは人の動き、こころ、からだ、頭の働きの全てを指します。

患者さん自身はなぜ痛みが出るようになったのか、今現在の歩行になってしまったのかなど、気づかないうちに症状が出てしまっていることがほとんどです。

例えば、変形性膝関節症の患者さんが、いつから変形が起こっているのか、今の歩行様式になってしまったのはいつ頃からなのか、気づいていないことがほとんどです。

身体行動の個人要素の項目で「言語行動」「人体反応」「情動反応」「魂・morphe」がありました。

般化(知識)、行動のオートメーション化はほとんどが無意識化で行われ、自身ではなかなか気づくことができません。

行動の変容を目指すためには、私達メディカルセラピスト(第3者)の誘導が必要となります。

その人が持っている自然治癒力を高めるためには「治す」「科学」に固執するのではなく、客観的な立場で常に何でだろうと考えることが重要になると思います。

患者さんにとってどのような反応が良かったのか、教科書に書いてあることではなく、患者さんの反応で判断すべきであると教えて頂きました。
IMG_9958_convert_20161002012727.jpg

IMG_9960_convert_20161002012745.jpg

肩板損傷や肩関節周囲炎の例を基に、実際に肩関節を動かす実技もありましたが、普段の触り方でも様々な触り方や動かし方、把持の仕方などがあることに気づいた受講者も多かったのではないでしょうか。

中枢に末梢を合わせるのではなく、末梢に中枢を合わせてみる。

骨の配列を考慮して誘導の仕方を考える。

どこをどのような位置関係に持っていくのか、構え。

患者さんを動かしている時に素直に動かすことができているのか。上司と部下の関係になっていないか。

身体の中でどんな動きが必要とされているのか。

などなど・・・。

IMG_9995_convert_20161002012938.jpg

IMG_9996_convert_20161002012956.jpg

IMG_9999_convert_20161002013015.jpg

IMG_0011_convert_20161002012705.jpg

まだまだ私自身も気づいていなかったことも多く、講義内容を上手くまとめることはできませんが、再度自分自身を見つめ直して自身の行動変容を促し、最終的に患者さんの行動を変容できるように、一つずつ取り組んでいきたいと思います。

山口先生、御多忙中にも関わらず、今年も無限リハにて講義して頂き有り難うございました。
講義以外の先生との話も大変勉強になりました!

講義内容をしっかりと咀嚼して、12月の講義の準備をしたいと思います。

12月のセミナー2回目も宜しくお願い致します。

受講者の皆さんも明日からの臨床でしっかりと考えて取り組んで頂きたいと思います。
12月にまたお会いしましょう!!

IMG_9972_convert_20161002012859.jpg
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索