第23回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅢ 報告

第23回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅢ 報告

IMG_9820_convert_20160903232646.jpg

8月28日に第23回 無限Rehabilitation ZERO work shop 
TORAs認定レベル1東洋医学アドバイザー認定講座PartⅢを開催しました。

今回の講師も、ちばみちや鍼灸院 仙台りはす院長、東洋医学&リハビリテーション協会 会長の千葉道哉先生。

PartⅢでは、partⅡでの課題であった症例発表、partⅠ及びpartⅡの復習、ケースワークという内容でした。

IMG_9773_convert_20160903231415.jpg

症例発表では、受講者の方々が担当している様々な患者さんを発表して頂き、私自身も大変勉強になりましたし、発表を聞きながら「こんな質問したらどうなんだろうか?」「ここの部分が気になるな」など、気づかされる部分もたくさんありました。

私も発表させて頂きましたが、情報収集できても、本・標とも仮説検証の仮定が甘く、核となるところがブレていました。

患者さんの訴えによっては、曖昧な部分や患者さん自身が体のことを理解しておらず何をしていいのか分かっていない状態であることもあります。

千葉先生からのアドバイスで問診は時系列でとらえることで「本」や「標」につながることや腰痛・肩こり症状と五臓との関係、男性に多いパターンや女性に多いパターン、悩みや不安症状の関連臓器、外的ストレスが臓器に及ぼす影響などあったと思います。

IMG_9777_convert_20160903232215.jpg

IMG_9779_convert_20160903232346.jpg

再度、partⅠから学んできたことを再復習して、今後の臨床で活用してほしいと思います。

IMG_9799_convert_20160903232515.jpg

IMG_9785_convert_20160903232411.jpg

IMG_9789_convert_20160903232432.jpg

IMG_9793_convert_20160903232449.jpg

午後は受講者&無限リハスタッフを含めてケースワークを行いました。

千葉先生は何事も臨床能力が大事で、理学療法士や作業療法士は理論を重要視する傾向があるが、臨床能力に直結しないと意味がないとおっしゃっていました。

受講者を患者さんに見立てて、視診→問診→舌診・腹診・原穴→アプローチ→再評価といった一連の仮定を行いました。

五臓のどこが一番症状として表れているのか?どの臓器が弱化しているのか?または働き過ぎているのか?抑制がかけられていないのかなど考えながら行いましたが、ここでも千葉先生からアドバイスがあったように、核心を突くような問診ができていなかったり、触診がずれていたりと、まだまだ改善する必要があるようでした。

IMG_9808_convert_20160903232541.jpg

私も症例として受講者の方々から問診を受けたりアプローチして頂きましたが、今まで気づいていなかった一面が分かったり、自身の体がボロボロであることがよく分かりました(笑)

千葉先生からも重症だと言われてしまったため、次回お会いする時までに少しでも健康な状態に調整しておきたいと思います。

IMG_9813_convert_20160903232611.jpg

IMG_9815_convert_20160903232628.jpg

千葉先生、partⅠ~partⅢまで福岡にて講義して頂き、本当に有り難うございました!
東洋医学について知ることができ、考え方や治療の幅が広がりました。
私自身も臨床場面をイメージしながら今後も研鑚して、活用していきたいと思います。

受講者の皆さんもお疲れ様でした。
アドバイザー講義で学んだことが臨床能力に直結出来るように、今後も研鑚して頂きたいと思います。

IMG_9823_convert_20160903232703.jpg

皆さん、またの機会にお会いしましょう!!

最後に、雨に濡れる島田科長&無限スタッフの写真を(笑)

IMG_20160828_192140_convert_20160903232721.jpg
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索