FC2ブログ
 

第25回 無限Rehabilitation ZERO work shop 報告

第25回 無限Rehabilitation ZERO work shop 報告

IMG_9767_convert_20160821015109.jpg

8月6日~7日に第25回 無限Rehabilitation ZERO work shop 
「筋膜 ~機能解剖と臨床への応用~」を開催しました。

今回の講師は、首都大学東京大学院 理学療法科学域 教授 理学療法士 医学博士の竹井 仁先生。

IMG_9668_convert_20160821014659.jpg

文献や参考書などで竹井先生のことは知っていましたが、直接お会いするのは初めて。

竹井先生は教育機関での業務に携わる傍ら、整形外科クリニックでの理学療法業務や全国各地でのセミナー講師業、世界一受けたい授業、ここが聞きたい!名医にQ、主治医が見つかる診療所、所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ、ためしてガッテンなど約100本のテレビ出演や約200冊の各種雑誌でも取り上げられている多忙なスケジュールの中、無限リハにお越し頂きました。

今回は、筋膜の機能解剖学や生体力学的モデル、筋膜機能異常の原因と症状、評価、筋・筋膜機能異常に対する治療など、幅広く講義して頂きました。

IMG_9649_convert_20160821014527.jpg

私個人的には、一番最初に講義して頂いた発達学の話や「人生を振り返って」の部分が一番印象に残りました。

皆さんは足を組むときにどちらの足を上にしていますか?

髪の毛をどちらで分けていましたか?

スマホをしている時はどんな姿勢になっていますか?

ショルダーカバンはどちらの肩に下げていますか?

ベッドは部屋のどの部分に置いていますか?

寝る姿勢はどうなっていますか?

どちらの足から歩き出しますか?

などなど・・・。

何気ない日常生活での「癖」が筋膜をはじめ、身体には大きく影響しています。

また、現代社会におけるストレスの増大、精神的疲労の蓄積、繰り返しの単調作業などの影響もありますし、特に「既往歴」は重要な情報となります。

竹井先生もケガがケガを呼ぶため必ずチェックすること、昔のケガが今の症状にどのように影響しているのか(代償動作やメカニカルストレスなど)知ることが重要であるとおっしゃっていました。

講義でも個人的情報と現病歴・症状の流れで評価の8割は終了すると言われていたため、明日からの臨床でしっかりと問診していきたいと思います。

実技ではMuscle Pain Reliefe 、筋膜リリース、筋膜マニュピレーションについて教えて頂きました。

IMG_9664_convert_20160821014618.jpg

IMG_9699_convert_20160821014832.jpg

IMG_9714_convert_20160821014851.jpg

IMG_9718_convert_20160821015003.jpg

筋膜を正常な配列に再構築するためには、筋膜の高密度化、基質のゲル化、ヒアルロン酸の凝集化を改善する必要があります。

筋膜の配列を評価し、運動検証・触診検証を行いますが、特に触診検証では適切な触診が出来なければ筋膜をモニタリングすることはできません。

IMG_9683_convert_20160821014752.jpg

IMG_9693_convert_20160821014812.jpg

IMG_9740_convert_20160821015028.jpg

治療のポイントを再度確認して治療効果がしっかりと出せるように研鑽していきたいと思います。

竹井先生、酷暑の福岡で2日間講義して頂き、本当に有り難うございました!
筋膜のみでなく、臨床教育や実習の話、海外でのセミナーの話など色々な話ができ、充実した時間を過ごすことが出来ました!

次回も是非、無限リハにて講義して下さい。
島田科長と一緒にお待ちしております!!

受講者の皆様も2日間お疲れ様でした。

またお会いできることを楽しみにしております!

IMG_9677_convert_20160821014734.jpg
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索