第22回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅢ報告

第22回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅢ報告

IMG_8751_convert_20160529234024.jpg

5月7日~8日に第22回 無限Rehabilitation ZERO work shop 
「自律神経セラピストコースセミナー partⅢ:神経・頭蓋から自律神経を評価・治療する方法」を開催しました。

今回の講師もアレルギー体質専門整体院アレルコア院長、日本アレルギーリハビリテーション研究会代表の及川 文宏 先生に実技を交えて講義して頂きました。

IMG_8495_convert_20160529224645.jpg

PartⅢの開催に至っては、熊本・大分地震の件もあり、開催するのかどうかかなり悩みました。
しかし、被災地で勤務されている受講者の方々からも受講したいという連絡を多数頂き、及川先生とも相談した上で開催する運びとなりました。

PartⅢの講義内容は「自律神経を整える神経の診方」 「筋膜と自律神経の関係」「腸の整え方」「睡眠と身体の関係」「こんな食生活は、自律神経を乱す!」「自律神経を乱す性格とその対処方法」。

IMG_8502_convert_20160529233710.jpg

1日目は神経についてガッツリ講義して頂きました。

皆さんは電線がたわんでいるのを見たことがあると思いますが、何で電線はたわんでいるのでしょうか?
たわみが無かったらどうなるでしょうか?

神経のトラブルにも「たわみ」、つまり、神経の柔軟性が重要であり、柔軟性が無ければ圧迫や伸張されたりスライドした際に、神経のみではなく他の周辺組織との関係も悪化してしまいます。

神経の評価や治療では、神経の問題なのか神経外の問題なのか鑑別し、神経のトラブルが問題であれば、問題のあるポイントを治療することになります。

IMG_8614_convert_20160529233736.jpg

IMG_8575_convert_20160529234005.jpg

実技では、テンションテストを行い、エンドフィールをしっかりと把握した上で、伸張感を捉える練習をしました。

テンションをかける際は手や上肢でかけるのではなく、自身の体重移動にて操作することがポイントとなります。

セルフエクササイズも教えて頂きましたので、臨床で活用して頂きたいと思います。

また、神経モビライゼーションも教えて頂きましたが、長時間行うと侵害受容器への刺激量が多くなりすぎるため、逆に神経の状態を悪化させることもありえます。

リスク管理を行いながら治療して頂きたと思います。

2日目は筋膜の治療と迷走神経の間接的治療、腸と脳の関わり、睡眠、食事、ストレスと自律神経の乱れについて講義して頂きました。

筋膜の治療ではテンションテストや腹部内臓との関わりについて実技を行いました。

足部を把持した後、テンションがかかり易いポイントや痛みの有無、動きや角度を調節しながらポイントを絞っていく過程は今まで経験したことが無い感覚であったため、分かりにくい部分があったかもしれません。

及川先生は便秘や下痢、生理痛、生理不順などがある場合は、内臓の動きが制限されやすく、働きが悪くなるとおっしゃっていました。

ホールドやリリースもただ実施すればいいわけではありませんので、しっかりと練習して感覚をつかみ、臨床で生かせるようにして頂きたいと思います。

IMG_8638_convert_20160529233804.jpg

IMG_8698_convert_20160529233905.jpg

IMG_8731_convert_20160529233934.jpg

最後に、睡眠や食事、ストレスについて講義して頂きましたが、私達が生活を営む上で一番重要な要素であると思います。

私も普段の臨床現場にて患者さんの睡眠や食事(時間や量、環境設定なども含めて)、その際の姿勢は必ずチェックするようにしています。

患者さんとの信頼関係が強い程、患者さんはセラピストからのアドバイスや指導内容を鵜呑みにしてそのまま実践してしまうこともあります。

睡眠や食事、水分摂取などの知識をしっかりと持ち、適切な対応をすることが求められると思います。

ストレスを抱えた患者さんに対しても、患者さんの状態を把握・評価することは勿論、セラピストとしてできることは何か?どのように対応すれば良い方向に導くことができるのか、及川先生から実体験も踏まえアドバイスして頂きました。

是非参考にして頂き、明日からの臨床で活用して頂きたいと思います。

また、個人的には今後の理学療法の在り方や教育方法について及川先生や受講者の方とも語り合う機会がありました。

色んな考え方や捉え方、対処方法を聞くことができ本当に勉強になりましたし、私自身の糧にもなりましたので、私も明日からの臨床で講義内容も含めて取り組んでいきたいと思います。

及川先生、partⅠ~partⅢまで講義して頂き、本当に有り難うございました!
私も楽しくコースを受講できましたし、明日からの臨床が楽しくなりそうです!!

及川先生の熱い想いを私も臨床で生かしつつ、今後も目標に向かって日々精進していきたいと思います。

来年も無限リハで自律神経セラピストコースセミナーを開催しましょう!

無限リハスタッフ一同、お待ちしております。

IMG_8673_convert_20160529233824.jpg

IMG_8763_convert_20160529234040.jpg

受講者の皆さんのpartⅠ~partⅢまで受講して頂き、本当に有り難うございました&お疲れ様でした。

これからがスタートだと思いますので、各々患者さんと対峙しながら研鑚して頂きたいと思います。

皆さんが御活躍されることを願っております。

またお会いしましょう!!!

IMG_8694_convert_20160529233842.jpg
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索