第18回 無限Rehabilitation ZERO work shop 胸郭コースセミナーpartⅢ報告

第18回 無限Rehabilitation ZERO work shop 胸郭コースセミナーpartⅢ報告

IMG_5809_convert_20151124225112.jpg

11月22日に第18回無限Rehabilitation ZERO work shop 
胸郭コースセミナーpartⅢ:運動検査②を開催致しました。

北九州リハビリテーション学院の野口 敦先生に実技を中心とした講義をして頂きました。

今回は前回の触診&胸郭の動きを全体でとらえることを踏まえて、徒手的運動検査(PPIVMs・PAIVMs)、神経性の可動性テスト、機能的筋長テスト、荷重伝達テストについての講義がありました。

IMG_5792_convert_20151124225146.jpg

講義開始直後からC7 / Th1の触診でつまづく方もいらっしゃいましたが、触診できなければ徒手的運動検査はできませんし、治療に繋げることも困難となります。

確実に触診できるように練習して頂きたいと思いますし、改めて触診の重要性が痛感できたと思います。

胸椎と胸郭の機能障害でよくみられるパターンは運動方向、上位・中位・下位での制限因子、呼吸での胸郭の可動制限など各々違いがあり、観察するポイントがあったと思います。

しっかりと把握して頂くことで胸郭の機能解剖がより理解できると思います。

PPIVMs・PAIVMsでの評価ではcentral vertebral P-A、unilateral vertebral P-A、transverse vertebral P-Aがあり、各々対象とする評価が違います。

どの部位をどのように徒手にて動かせばどんな評価ができるのか、前上方すべり、下方すべり、前外側下方すべり等々、色々と項目がありましたね。

IMG_5798_convert_20151124225231.jpg

IMG_5797_convert_20151124225205.jpg

野口先生が前回の実技の進行状況を考慮して徒手的運動検査の実技時間を多く取って頂くことができたため、しっかりと触ることができたのではないでしょうか?

どの部分を固定してどこをどんな方向に操作するのか。
肋骨もTh7までとTh9以降では関節の動きが異なっていますので要注意ですよ!

また、動かしている際に動きの確認をしているのか最終域を確認しているのか明確にして動かす必要があります。

目的とする関節を動かすことに一生懸命になり隣接部位の動きまで出てしまったり他部位の代償動作が出てしまったりして野口先生から指摘された方もいらっしゃるようでした。

IMG_5812_convert_20151124225251.jpg

IMG_5833_convert_20151124225325.jpg

神経系の可動性テストや機能的筋長テストは、神経や筋を滑走させたり機能的長さを評価する際、各神経や筋の鑑別などに行いますが、患者さん自身に動きを指導することでセルフエクササイズとしても活用することができます。

Slump testでは交感神経系(内臓系)に問題がある方にも使用できる評価なので、ポジショニングや頚部-胸部-腰部の動きを再度確認しておいて下さい。

IMG_5932_convert_20151124225348.jpg

IMG_5941_convert_20151124225406.jpg

IMG_5950_convert_20151124225547.jpg

IMG_5947_convert_20151124225431.jpg

次回はいよいよ胸郭コースの最終回partⅣ:徒手療法となります。
PartⅠ~partⅢまでの講義で学んだことを活かしながら実際に治療を行います。

今回のアンケートでは実技が多くてとても良かったといった意見をたくさん頂くことができました。

次回もほぼ実技となっておりますので、受講者の皆さん楽しみにしていて下さい!

IMG_5813_convert_20151124225309.jpg

野口先生、今回も御多忙中にも関わらず実技中心の講義をして頂き有り難うございました!
新しい講義内容もあり私自身も大変勉強になりました。
partⅣも宜しくお願い致します。

佐野村君&上門君&坂田君、アシスタント&会場設営など今回も色々とお手伝いして頂き本当に有り難うヽ(^o^)丿

受講者の皆様も1日お疲れ様でした。

partⅣで皆さんにお会いできることを無限スタッフ一同楽しみにしております。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索