FC2ブログ
 

新開さん退職

新開さん退職

退職画像No.1

皆さんお疲れ様です
今回は看護師さんの退職について書かせて頂きます。

9月30日に古賀整形外科医院の新開Nsが退職されました
オメデタでの退職です
来年の春に新しい命が誕生するようです

退職画像No.2


昨年12月に入職して以来、9か月間という短い期間ではありましたが、
新開さんには業務のことはもちろん、様々な場面で大変お世話になりました
新開さんのサポートのおかげで、患者さんのリハビリがスムーズにできるように
何度も助けて頂きました

当院は、理学療法士が理学療法に専念できるよう、看護師や看護助手のスタッフ
の方々にサポートして頂いています
「リハ回し」といわれるリハビリ室全体の患者さんを把握するスタッフを中心
に、患者さんの誘導や、温熱療法や電気療法などの物理療法の付け外し、
次回のリハビリの予約取りなどを行いながら、バイタルチェック、傷口の
処置や注射、ギプスの付け替え、病棟の業務なども行っています

一般的に、リハビリ室にはリハビリ助手のスタッフが理学療法士や作業療法士
の業務のサポートを行い、看護師や看護助手のスタッフは外来や病棟の業務
を行うことが多いと思います

入職して最初に驚いたのは、多忙な業務内容にも関わらず、スタッフ皆で力を
合わせて業務に取り組まれていることでした

私が今まで勤務してきた医院や病院には、こんなにリハビリに協力して頂ける
看護師や看護助手スタッフは、ほとんどいらっしゃいませんでした

スタッフの皆さんには、本当に感謝しています

新開さんもこまめに患者さんに声かけされたり、患者さんとコミュニケーション
をとるなかで、私とノリ・ツッコミなどをしながら雰囲気を明るくしたりと、
当院にとって大切なメンバーの一人であったと思います

退職画像No.3

これからもスタッフの皆と一緒に新開さんと働きたかったのですが、新天地に
行かれるとのことでしたので、寂しくなりますが、是非、頑張って頂きたい
と思います

私も新開さんに負けないように、中村リーダーをはじめ、スタッフの皆で
目の前にある課題を一つずつ乗り越えて行き、院長や理事に認めて頂けるように
頑張ります

退職画像No.4

退職画像No.5

最終日には手紙&プレゼント&麻薬(笑)を頂き、有り難うございました

手紙は早速読ませて頂きました

新開さんにはリハビリテーション、また、理学療法に対してご理解頂き、
大変感謝しています

今後も、業務やスタッフ勉強会、無限リハでの社会貢献活動を通して、患者さん
や地域の皆さん、他職種の皆さんにも、理学療法士という職種が医療業界に必要
であることを伝えて、認めて頂けるように頑張ります

退職画像No.6

最後になりましたが、これからは新天地で新しい家族での生活が始まると
思います
辛いことや苦しいこともたくさんあると思いますが、持ち前の明るさで
乗り越えて行って下さい

スタッフの皆と一緒に、ママになった新開さんをお待ちしております
何時でも遊びに来て下さいね

末永くお幸せに


ta-bo
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索