FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

< 明日からすぐに実践できる触診のコツとその臨床応用 >

< 明日からすぐに実践できる触診のコツとその臨床応用 >

【趣 旨】
 セラピストの臨床において問診,視診,触診は欠かせない評価項目であるといえます。これらの中の何れか一つの正確性や再現性が欠けるだけでも評価の妥当性に大きく影響を及ぼします。いま触れている組織が筋腹なのか?腱なのか?それとも神経?靭帯なのか?これらを正確に触診できるようになると評価に対する妥当性や徒手的介入の精度は飛躍的に向上します。

今回は「体表解剖学研究会」でも実技インストラクターとして活躍するお二人の先生に,明日からすぐに実践できる触診のコツとそれを踏まえた臨床応用について講義・実技を行っていただきます。なお,今回は講義を中心とした内容となりますが,今後各論として「上肢」,「下肢」,「体幹」の主な部位を取り上げて実技を中心としたセミナーを開催する予定です。

【講 師】
 溝田 丈士 先生(副島整形外科病院 リハビリテーション科 主任 理学療法士 体表解剖学研究会 実技講師)
 山浦 誠也 先生(副島整形外科クリニック リハビリテーション科 主任 理学療法士 体表解剖学研究会 実技講師)

【概 要】
 ① 正確に触れることで,目的とする組織や身体全体にどのような効果・反応が得られるか
 ② 対象となる組織を正確に触れることが,評価・治療にどのように役立つか
 ③ 目的となる組織(筋,腱,靭帯,神経など)を正確に触れるために必要な形態解剖学的知識
 ④ 形態解剖学的知識を応用した触診のデモンストレーション(各論のイントロダクション)

【日 程】平成26年8月9日(土)  9:30 ~ 16:00

【参加費】6,000円
  *九州医療スポーツ専門学校の臨床実習施設は割引価格(4,000円)での受講となります
  *参加費は事前振込みとなります(返信メールにて詳細をお伝えします)

【定 員】50名

【会 場】九州医療スポーツ専門学校 2号館(福岡県北九州市小倉北区片野3丁目5-16)
  *北九州モノレール「片野駅」から徒歩3分。お車の方は近隣のコインパーキングをご利用ください
  *1号館(東篠崎校舎)とお間違えのないようお越しください

【申込み】①氏名(フリガナ) ②所属 ③経験年数 ④職種 ⑤連絡先(アドレス)⑥臨床実習先施設登録の有・無
       を明記の上,「holdings.seminar@gmail.com」までお申込みください
  ※お申込み後,仮受付のメールを返信させて頂きます.受講内定後,お振込みを持ちまして正式な受講決定と
    させて頂きます。
※こちらからのメールを受信できるよう設定をお願い致します

【主 催】メディカルネットサービスホールディングス株式会社
【共 催】学校法人国際学園 九州医療スポーツ専門学校
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。