センスアップセミナー終了

センスアップセミナー終了

P1040057_convert_20140403202516.jpg

皆さんお疲れ様です。

つい先日、正月を迎えたと思っていたら、気が付けばもう4月・・・
毎日バタバタ過ごしていると、時間が過ぎるのはあっという間ですね

だいぶ遅くなってしまいましたが、2月に終了したセンスアップセミナー in 九州の報告をさせて頂きます。

今回の第5回目となる最終回は、博多区にある麻生リハビリテーション大学校にて、受講生全員が症例発表するというものでした

今まで山口先生から学んだことや"気付き"を参考に、各々担当している患者さんや経験したことなどを発表しました

P1040058_convert_20140403202545.jpg

私は、担当していたバレリーナの症例を発表させて頂きました
発表時間を超えてしまい、会場の皆様には大変ご迷惑をかけてしまいましたが、皆様から違った視点での質問やアドバイスを多々頂くことができ、大変参考になりました。

また、山口先生には足部への介入方法のアドバイスを頂きましたし、ジャンプの全体的な動きの着眼点や気になる動作もアドバイスして頂き、動作分析する際の視点を広げるきっかけを頂き、大変勉強になりました

今後は、山口先生や皆様から頂いたアドバイスを参考に、担当症例をはじめ、一人一人の患者さんに対して、その方に合った理学療法プランが提供できるように精進していきたいと思います。

受講生の皆さんも、今回の症例発表会を通して、様々な疾患を患った患者さんを担当し、各々が提案した理学療法プランを展開している様子を伺うことができたので、当院でも、皆様が担当した疾患の患者さんが来院した場合は、参考にさせて頂こうと思います

ちなみに、受講者の皆さんが担当していた患者さんは、腰椎椎間板ヘルニア術後、頚椎不安定症、ACL損傷、近位・遠位脛腓骨骨折、LSCS術後、脳卒中片麻痺、腱板損傷、上腕骨骨幹部骨折、肩関節拘縮、THA術後、高原骨折、頸髄損傷、距骨下関節内方脱臼、膝OA、外傷性頚部症候群、腰椎椎間板ヘルニア、胸椎黄色靭帯骨化症、慢性気管支炎、両肩関節周囲炎などがおられ、中には珍しいケースもあり、本当に勉強になりました。

今後、私も臨床現場で上記のような患者さんに出会ったときは、皆さんが発表された内容を参考にして対応したいと思います

P1040045_convert_20140403202020.jpg

今回は最後のセミナーということもあり、受講者全員が懇親会に参加していました

セミナー会場では聞けない話や、色々な研修会の情報交換、価値観の共有など、横つながりを作るためには、懇親会は必要だと私は考えています。

P1040044_convert_20140403201733.jpg

最後の懇親会も、光風園病院の佐々木君と一緒にお互いの職場や患者さんの話をしてきました

前回のセミナーの報告でも記載しましたが、佐々木君とは新人の頃から一緒に研修会に参加していますし、お互いの価値観も似ているため、本当に気が合う仲間の一人です

P1040043_convert_20140403201631.jpg

懇親会中に、別件の研修会で福岡に来ていらっしゃった、副島整形外科病院の溝田先生と御一緒させて頂くことができました

溝田先生は、体表解剖学研究会のデモンストレーション担当や実習担当として、また、日本肩関節学会の準備委員としてもご活躍されていらっしゃいます。

私も溝田先生の肩関節の研修会や、peach garden主催で開催された、東北大震災後のチャリティー研修会でお世話になりました

初めて溝田先生の隣でゆっくりとお話しさせて頂きましたが、溝田先生が私の高校時代の同級生の後輩であることが分かり、とても親近感がわきました

無限リハにも講師として是非お越し頂ければと思います

P1040046_convert_20140403202051.jpg

こちらのお二人は南川整形外科病院の伯川先生と、スミダンこと広島から参加している隅田さん

隅田さんとは、新人の頃に参加していた、石井先生の臨床バイオメカニクスセミナー時代からご一緒していますし、他のセラピストにはない、強力なキャラクター性から、業界では大変有名人です(笑)

スミダンさんは、今年になって年下の彼女ができたみたいで、周りの皆さんからかなりいじられてましたね

P1040049_convert_20140403202143.jpg

P1040050_convert_20140403202311.jpg

今回でセンスアップセミナーが最後となるため、主催者から山口先生へプレゼントがありました

私も今まで色々な研修会の懇親会に参加させて頂きましたが、講師や運営スタッフと受講者全員が楽しく参加できるような懇親会は、初めての経験でした

これも、山口先生や田中先生をはじめ、運営スタッフの方々の人柄が物語っていると思います。

無限リハの懇親会でも、一人でも多くの受講生に懇親会に参加してほしいと思いますし、センスアップセミナーの懇親会のような、参加者全員で楽しく過ごすことができる環境づくりにも力を入れていきたいと感じました

P1040064_convert_20140403202713.jpg

最後まで一緒に受講した仲間たち

左から杉ちゃんこと、光風園病院の杉山君、原病院の小山田君&稲積君、諸岡整形外科病院の丸ちゃんこと丸山君、そして無限リハ常連の光風園病院の佐々木君

他にも、無限リハのブログには載っていませんが、同じ志を持つたくさんの仲間たちと出会えて本当に幸せでした

上記のメンバーとも話しましたが、こんなに楽しく受講できたセミナーは今までありませんでしたし、もっともっとこのメンバーで一緒に受講したかったです

今後も、他の研修会や学会などで会えると思うので、その時は宜しくお願いします

P1040059_convert_20140403202611.jpg

麻生リハビリテーション大学校の松崎先生。
松崎先生も、今回のセミナーの会場提供及び受講生として参加されていました

福岡県理学療法士会に所属している方はご存じかと思いますが、松崎先生は支部局長も務めていらっしゃいます
私はただの協会員なので、松崎先生とこのような形でお会いできるとは、思ってもいませんでした

講習会を開催する際、一番ネックになるのが会場探しですが(365日病院が増加したからだと思います・・・)、松崎先生に相談したところ、学校のスケジュールとかぶらなければ協力して頂けるということで、今後は無限リハの会場としてもお世話になることがあると思います

松崎先生、会場をお借りする際は、宜しくお願いします

P1040062_convert_20140403202825.jpg

センスアップセミナーを主催された、Ambient Worksの田中 創 先生。

私も、田中先生が講師を務める研修会にも参加させて頂きましたし、Ambient Works主催の研修会にも、何回もお邪魔しております

5月には無限Rehabilitation ZEROの講師としてもお越し頂くことになっておりますし、今後も田中先生には、色々とお世話になるかと思います

田中先生、今後とも、宜しくお願い致します。

P1040056_convert_20140403202408.jpg

センスアップセミナーで講師を務めた、セラ・ラボの山口 光國 先生。

何度もブログには記載しましたが、山口先生に出会えたことで、今まで見えなかったことや気付かなかったことに気付くことができましたし、臨床現場をはじめ、患者さんや物事の診方や捉え方、解釈の仕方、クリニカルリーズニング、介入方法など、本当に多くのことを学び、体感させて頂きました

山口先生と出会えたことで、私自身もブラッシュアップできましたし、今回学ばせて頂いたことを、全国のセラピストの方々にも広めて頂きたいと思います。

目の前の方にとって最良のセラピストになるためには、「 センス 」が重要になりますし、この能力「 センス 」を育てるためには、今の実力を客観的に認め、自分自身の状態を知り、常に自分で確認できる方法を身につけることが必要です。

未来の可能性を無限大にするための本質的な「 センス 」を磨くためのセミナーということで受講させて頂きましたが、本当に受講することができて良かったと、今でも痛感しています

ちなみに、来年になりますが、山口先生が無限Rehabilitation ZEROの講師として来て頂くことが決まっています

詳細は、年末あたりに無限リハのブログにて報告させて頂きますので、皆さん楽しみにしていて下さい

山口先生、田中先生、運営スタッフの皆様、本当にお世話になりました
一緒に受講した皆さん、今後もお互いに切磋琢磨しながら、一流のセラピストとして第一線で活躍できるように頑張っていきましょう


ta-bo



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索