FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

第31回無限Rehabilitation ZERO定例会報告

第31回無限Rehabilitation ZERO定例会報告

P1060653_convert_20121115230909.jpg


皆さんお疲れ様です。


先日12日に行われた定例会の報告です。今回は古賀整形外科医院の塚本PTに「バレリーナへの理学療法介入~足部機能に着目して~」というタイトルで発表して頂きました


バレリーナの理学療法ってどんな介入をするのか興味津々でした

内容を大きく分けると1.バレエとは?、2.症例提示、3.足部について話して頂きました


バレエの歴史はイタリア生まれフランス育ちロシアで成人し、オペラの一部で宮廷の余興として演じられていたそうです。

私はてっきりロシアが起源だと思ってましたし、もともと誰でも見ることが出来なかった事にビックリしました


そして、かの有名なルイ14世が熱中して本格的にデビューしたそうです。さらに、フィギュアスケートもバレエの動きを強く影響受けてるそうで、真央ちゃんもバレエを習ってるのかな


P1060656_convert_20121115230938.jpg


症例はトゥで立つため足関節の底屈が70度もいくことにビックリしました。
教科書では45度程度と言われていますが、環境の影響ってスゴイです。バレリーナはトゥで立ったりジャンプしたり回転するため、足関節捻挫が多発するそうです


そして捻挫しているのにも関わらず競技を続けたりすることで、故障を招いています。バレリーナに限らず、ただ治療して終わるだけでなく、怪我を予防するための知識を伝えるのも理学療法士の大切な仕事だと改めて痛感しました


症例を通して足部の解剖学、捻挫の定義、外反母趾について整理して頂きました


P1060658_convert_20121115231016.jpg


最後に少し実技。

肘のアライメントや骨盤のアライメントを整えると筋緊張が変わり、FFDがスッといくようになりました


P1060659_convert_20121115231049.jpg


毎回定例会に参加して頂いている、古賀整形外科Nsの原野さん。
少し緊張しているのかな


P1060661_convert_20121115231112.jpg


ほんの少し調整しただけで、約10cm程FFDが改善していました

これは早速使わせて頂きます


最初っから最後まで新鮮で驚きの連続で、アドバイスなんて全く出来ませんでしたが、足部の大切さを改めて学びました


とても貴重な時間をありがとうございました

発表お疲れさまでした


P1060663_convert_20121115231136.jpg


最後に、先日新車を納車したばかりの平田さんを激写(笑)


P1060662_convert_20121115231241.jpg


平田さんから一言頂きました

 「車はやっぱりMTだね」 


今度会ったときは、私と塚本さんで勝手に試乗しときますね


inte
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【第31回無限Rehabilita】

皆さんお疲れ様です。先日12日に行われた定例会の報告です。今回は古賀整形外科医院の塚本PTに「バレリー

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。