無限Rehabilitation ZERO

2017年07月

更新月別の画像が一覧表示されます 同じ月に更新された記事を一覧表示できます

▼ 日付をクリックするとその日に更新された記事が一覧表示されます

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
edit-notes16.png2017.07.30.
ichiran16.png他勉強会案内

臨床につなげる為の股関節セミナー

2017 年9月9日(土)『 臨床につなげる為の股関節セミナー 』~股関節構造特性とjoint strategy ~C.I.T 福岡公演股関節は身体の中心に位置し下肢帯と下肢を連結する機能的にも非常に重要な関節であり、それがゆえに様々な局面の中で可動性・安定性・協調性が要求される関節です。基本的な構造特性を知り、各動作における役割が明確になることで、臨床展開は大きく変化します。本セミナーは、股関節の構造特性を理解し、各動作に...

⇒ 続きを読む

第33回 無限Rehabilitation ZERO work shop ご案内

 この度、首都大学東京人間健康科学研究科 教授である樋口貴広先生をお招きして、「運動支援の心理学~“身体感覚”と“注意”を中心として~」を開催する運びとなりました。【講師コメント】・心理学の知識体系を活かして,身体運動にかかわる様々な問題を支援していこうとするとき,どのような貢献が可能であろうか。講演者は,心理学的知識の中でも,特に知覚・認知のトピックに着目して,身体運動の制御や学習を支援する取り組み...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.07.30. ichiran16.png

第33回 無限Rehabilitation ZERO work shop ご案内

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅡ:膝関節編 ご案内

この度、胸郭コースセミナーにて毎年講師をして頂いている野口 敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮してい...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.07.23. ichiran16.png

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅡ:膝関節編 ご案内


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索