無限Rehabilitation ZERO

2012年03月

更新月別の画像が一覧表示されます 同じ月に更新された記事を一覧表示できます

▼ 日付をクリックするとその日に更新された記事が一覧表示されます

2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04

ともさん退職直前

皆さんお疲れ様です。今月いっぱいで一緒に勤務していたNsのともさんが退職することになりましたので、ブログに書き込ませて頂きます。ともさんとは約1年3か月一緒に勤務させて頂きましたともさんは主にリハビリ室で「リハ回し」の業務をされており、理学療法士が介入している患者さんや、物理療法の患者さんが混み合わないように、効率よく運営する上で欠かすことのできないスタッフの一人でした予約の時間になっても来院されない...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2012.03.31. ichiran16.png

ともさん退職直前

たっちゃん

皆さんお疲れ様です。先日、県士会の保健福祉部研修会に参加してきました福岡県に移動して、初めて協会が主催する研修会に参加したんですが、以前所属していた県士会とはシステムや雰囲気も全然違い、「県が違うとガラッと変わるんだなぁ」と痛感しました研修会には知っている人はほとんどいなくて、完全にアウェー感がありましたが、研修会後に私に声をかけてくる一人の男性が・・・顔を見ると、学生の時に同じクラスだった通称:...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2012.03.29. ichiran16.png

たっちゃん

edit-notes16.png2012.03.18.
ichiran16.png他勉強会案内

第13回フィジオnet.セミナー

<第13回フィジオnet.セミナー>日時:平成24年4月21日(土)14:00~18:00、22日(日)9:00~16:00会場:郡山健康科学専門学校内容:「肩の機能解剖と理学療法」講師:高濱照先生(九州中央リハビリテーション学院)会費:9,000円定員:30名程度申込:①氏名②所属③経験年数④連絡先⑤懇親会出欠⑥領収書有無    physio_net@yahoo.co.jp 服部まで期限:3月31日まで(定員となり次第終了予定)...

⇒ 続きを読む

リンク追加

皆さんお疲れ様です。安里和也先生との出会いがきっかけで、フラットぷらっと2012in福島の案内をブログ内にアップさせて頂きました今回、フラットぷらっと2012in福島の主催である 『フィジオnet.福島』 の代表である服部和彦先生とも御縁があり、無限リハのリンクにフィジオnet.福島を追加させて頂きました今後、フラットぷらっと2012in福島の情報をはじめ、フィジオnet.福島が主催している講習会なども当ブログにて告知していき...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2012.03.06. ichiran16.png

リンク追加

安里和也先生 研修会

皆さんお疲れ様です。3月3日~4日に、福岡志恩病院リハビリテーション室にて研修会があったので参加してきました今回の講師は、セラ・ラボ、桑野協立病院の安里和也先生から 『ヒトの動き方 ~個性に合わせた動作戦略の提案~ 』 というテーマで講義がありました。ジャーナル等で安里先生のことは知っていましたが、講義は初めて受講させて頂きました私が感じた安里先生の第1印象は、面白くかつ受講生に対して親切丁寧に対応され...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2012.03.05. ichiran16.png

安里和也先生 研修会

edit-notes16.png2012.03.05.
ichiran16.png他勉強会案内

フラットぷらっと2012in福島

 <フラットぷらっと2012in福島> 「誰が偉いわけでもなく、みんなが同じ立場で(フラット)気軽に集まり(ぷらっと)セラピーについて熱く語り合う!」日時:平成24年7月15日(日)10:00~18:00 *懇親会19:00~          16日(祝)9:00~16:00会場:コラッセ福島(福島県福島市) *懇親会:サンパレス福島テーマ:原点~セラピー再考~口述演題:12題ポスター演題:40題特別セミナー:浜田純一郎先生(...

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2012.03.05.
ichiran16.png他勉強会案内

Spine Dynamics療法

Koko-Kara 心と体のリハビリテーション研究会 Spine Dynamics療法   ~重力場ルールの原点にかえり、メカニカルなアプローチを学ぶ~ 慢性疼痛疾患に対し、多くのセラピスト達が「患部のみの治療では完治しない」と感じているのではないだろうか。世界的にも、慢性疼痛に対する客観的評価法及び保存治療法はいまだ確立されておらず、現場では対症療法が中心にならざるを得ない。そこで我々は、患部を何らかの機序で発生した『...

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2012.03.05.
ichiran16.png他勉強会案内

センスアップ ブラッシュアップ合宿 in 沖縄

『 センスアップ ブラッシュアップ合宿 in 沖縄 』  開催のお知らせ                       『気づき。』クライアントから発せられている情報にいかに気づけるかセラピストは沢山の情報を感じる、気づくことから治療展開が始まります。セラピストとしていかにして気づきを高めるか、また気づきからどう治療展開をしていくのか、そこに臨床力を高めるヒントが隠されていると思います。今回は山口光國先生の...

⇒ 続きを読む


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索