無限Rehabilitation ZERO

他勉強会案内

  同じカテゴリの記事が一覧表示されます
edit-notes16.png2017.02.16.

他団体主催勉強会案内

筋膜の勉強会の案内を頂きましたので、以下に記載致します。ご興味のある先生方は、下記をご参照下さい。【本文】筋膜に対するアプローチを学び、理学療法の展開を広げたいあなたへ。あなたの理学療法に自信が持てる手技を身につける絶好の機会です。<姿勢変化をもたらすためのアプローチ「筋膜リリース応用編」>・自分の行っている理学療法をもう一歩発展させたい ・日々のアプローチに行き詰っている・自信が持てる理学療法、...

⇒ 続きを読む

Re:novation seminarご案内

この度、無限リハ代表の塚本が北九州市で活動されている「Re:novation seminar」にて発表させて頂きます。ご興味のある方は、下記までご連絡の程、お願い致します。日時:平成 28 年 4月 14日(木) 19 時開始予定会場:芳野病院 (リハビテーション室 3階)講師: 塚本 建志 氏無限 RehabilitationZERO代表テーマ: Psychology closer to the black  ~ 深層心理を読み解く~参加費:無料 ※駐車場はできるだけ周辺をご利用くさい※ ...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2016.03.16.

Re:novation seminarご案内

edit-notes16.png2015.11.12.

BMTオフィシャル7DAYSコース 大分開催

■ BMTオフィシャル7DAYSコース 大分開催日時①03月21日(月・祝)②04月02日(土)、04月03日(日)③04月16日(土)、04月17日(日)④05月21日(土)、05月22日(日) 定員・参加費定員:40名 / 参加費:65,000円(早割 ¥5,000 OFF!!) 概要BMTオフィシャル7DAYSコース 大分開催 BMTオフィシャル7Daysは、患者の日常生活活動を制限する要因を動作能力という側面から分析し、動作障害を治療するための基本コンセプトです。 寝返...

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2015.09.02.

バイオメカセラピー オフィシャルコース開催

無限Rehabilitation ZEROでも講師としてお越し頂いている石井慎一郎先生が「バイオメカセラピーオフィシャルコース」を開催されるようです。ご興味のある方は以下をご参照下さい。バイオメカセラピーのオフィシャルコースの公募が始まりました. 私のホームページも完成しました.バイオメカセラピー(BMT)のオフィシャルページもあります.コースの申し込みもここから可能です. 以下のURLにアクセスしてみてください.http://ww...

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2015.06.21.

peach workshop 「 THE 筋膜 3 (下腿・足部) 」のご案内

この度、うらた整形外科クリニック(福岡県福岡市),深部組織筋膜〈DTMR〉プラクティショナー協会理事 の 高木 庸平 氏(理学療法士) に「 下腿・足部(足関節)の筋膜リリース 」をテーマに、実技を中心にご教授頂くこととなりました。最近では,足関節・足部からのアプローチが重要視され,文献・セミナー等が増えてきております。様々なアプローチがありますが,今回は筋膜リリースをテーマに,部位を下腿~足部(足関節...

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2015.05.19.

第50回ACTIVESTEP特別研修会のおしらせ

第50回ACTIVE STEP特別研修会(国中優治先生)のお知らせこの度、研修会を下記の通り開催致しますのでご参加の程、よろしくお願い致します。多くの参加をお待ちしております!!テーマ:「歩行について」<講義内容>・歩行改善にこだわっている事 ・歩行の自動化(脊髄CPGの関与)・強いイニシャルコントの為に(バイオメカニクス的視点)・床反力を緩衝する部位(足部、膝、股関節、脊柱)へのアプローチ ・体幹の可動性(呼吸運動、肋...

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2015.04.30.

peach workshop 「 THE HIP 」のご案内

 この度、九州看護福祉大学(熊本県玉名市) 教授の 加藤 浩 氏 に「 股関節疾患のリハビリテーション 」というテーマで、ご教授頂くこととなりました。臨床において、股関節疾患(保存・術前術後など)の方々を担当することと思います。股関節の形態的特徴、股関節周囲筋の活動・役割、動作時の股関節の機能、また股関節疾患の特徴を踏まえ、股関節と他部位の関係性を考えアプローチする必要があります。加藤氏にはそれらの研...

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2015.04.18.

第2回臨床に活かすための動作分析シンポジウム

【日時】2015年5月17日(日)10時~16時30分(受付9時30分~)【会場】神奈川県立保健福祉大学 講堂 (〒238-8522 横須賀市平成町1-10-1)【基調講演】「臨床に役立つ動作分析」  国際医療福祉大学大学院 山本澄子【症例発表】①「人工股関節全置換術後症例の骨盤前傾歩行と股関節屈曲筋群の遠心性収縮能力の関係」  三浦市立病院 重枝利佳②「動作分析の観点からみた脳卒中片麻痺者の歩行と装具療法」        中...

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2015.03.10.

ロマーナピラティス マスタートレーナーワークショップ

今回のマスタートレーナー、シーナは、約20年前にピラティスのエルダー達の一人、ロマーナ・クリザノウスカより、直接、ピラティスインストラクターとして認定されました。 現在、ピラティススタジオがひしめき合う、カリフォルニア州 サンタモニカで、ピラティススタジオを所有し、これまでに、多くのインストラクターを育ててきました。 何百人という妊婦さんを含めた生徒さんも診てきました。 シーナは、カリフォルニア州の...

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2015.03.07.

PT・OT・ST・看護師・介護士・社会福祉の変人集まれ!!

※正式な参加申し込みは一番下のURLからお願いします。 【PT・OT・ST・看護師・介護士・社会福祉の方へ質問です】あなたは何のために働いていますか? 仕事にも慣れてきた一方で、 自分は本当にこのままでいいのか?もっと色んなことに目を向けたほうがいいんじゃないか?という焦燥感を覚える3年目。ある程度の役割を担い、 仕事での結果も出せるようになり、全体を見ることができるようになった一方で、本当にやりたい道、自分が...

⇒ 続きを読む


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索