FC2ブログ

無限Rehabilitation ZERO

無限リハwork shop案内

  同じカテゴリの記事が一覧表示されます

今後開催予定のセミナーについて

今後開催予定の無限リハ主催セミナーの日程が決定しました。※セミナー受講希望の場合は、無限リハblogホーム画面の各セミナー案内の応募要項をご確認下さい。第38回 無限Rehabilitation ZERO work shop con-next コネクス 世話人代表 理学療法士   野口 敦 先生「関節病態運動学コースセミナー(2nd)」partⅦ: 平成30年10月21日   足関節・足部の関節病態運動学 ※受付中partⅧ: 平成30年11月18日   起...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.12.18.

今後開催予定のセミナーについて

第38回 無限Rehabilitation ZERO partⅨ : スポーツ障害の関節病態運動学 ご案内

この度、株式会社Beau-dy、セミナー事業Con-next代表の野口敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー(2nd)」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮して...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.12.16.

第38回 無限Rehabilitation ZERO partⅨ : スポーツ障害の関節病態運動学 ご案内

第40回 無限Rehabilitation ZERO work shop ご案内

この度、首都大学東京健康福祉学部 理学療法学科の竹井仁先生をお招きして、「姿勢の評価とセルフ筋膜リリース」について開催する運びとなりました。竹井先生は教育機関で学生教育に携わりながら、日本徒手理学療法学会理事長としての活動をはじめ、徒手療法を中心に各種研修会の講師として全国各地でご活躍されております。また、世界一受けたい授業などメディアにも多数出演される傍ら、膜・筋膜―最新知見と治療アプローチ、系統...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.12.01.

第40回 無限Rehabilitation ZERO work shop ご案内

第38回 無限Rehabilitation ZERO partⅧ : 起居動作・歩行の関節病態運動学ご案内

この度、con-next コネクス世話人代表の野口敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー(2nd)」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮しているセラピスト...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.11.18.

第38回 無限Rehabilitation ZERO partⅧ : 起居動作・歩行の関節病態運動学ご案内

第39回 無限Rehabilitation ZERO work shop 応用編 ご案内

この度、福井医療大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻の藤縄 理先生をお招きして、「徒手理学療法臨床活用セミナー」を開催する運びとなりました。徒手的理学療法(Manual Physical Therapy)とは、各系(感覚器系、結合組織、筋系、神経系、関節系、循環系、内臓系など)を評価し診断した上で、最も適する治療手技を選択する方法です。すなわち、体性機能異常に起因する神経学的疾患、整形外科学的疾患、慢性痛疾...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.11.10.

第39回 無限Rehabilitation ZERO work shop 応用編 ご案内

第38回 無限Rehabilitation ZERO partⅦ : 足関節・足部の関節病態運動学ご案内

この度、con-next コネクス世話人代表の野口敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー(2nd)」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮しているセラピスト...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.10.21.

第38回 無限Rehabilitation ZERO partⅦ : 足関節・足部の関節病態運動学ご案内

第39回 無限Rehabilitation ZERO work shop 基礎編 ご案内

この度、福井医療大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻の藤縄 理先生をお招きして、「徒手理学療法臨床活用セミナー」を開催する運びとなりました。徒手的理学療法(Manual Physical Therapy)とは、各系(感覚器系、結合組織、筋系、神経系、関節系、循環系、内臓系など)を評価し診断した上で、最も適する治療手技を選択する方法です。すなわち、体性機能異常に起因する神経学的疾患、整形外科学的疾患、慢性痛疾...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.09.22.

第39回 無限Rehabilitation ZERO work shop 基礎編 ご案内

第38回 無限Rehabilitation ZERO partⅥ:膝関節の関節病態運動学 ご案内

この度、con-next コネクス世話人代表の野口敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー(2nd)」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮しているセラピスト...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.09.16.

第38回 無限Rehabilitation ZERO partⅥ:膝関節の関節病態運動学 ご案内

第38回無限Rehabilitation ZERO work shop partⅤ:股関節の関節病態運動学 ご案内

この度、con-next コネクス世話人代表の野口敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー(2nd)」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮しているセラピスト...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.08.26.

第38回無限Rehabilitation ZERO work shop partⅤ:股関節の関節病態運動学 ご案内

第36回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅣ:小児・アスリートに対するマッスルインバランス ご案内

この度、石川県立明和特別支援学校 理学療法士である荒木茂先生をお招きして、「マッスルインバランス コースセミナー(2nd)~弱化筋の活性化、運動パターンの修正の運動療法~」を開催する運びとなりました。 マッスルインバランスとは、疼痛・機能障害・変性などから、抑制あるいは筋力低下と緊張、短縮により生じる筋機能不全と言われています。骨格筋は適度に緊張することで関節を安定化させ、筋収縮力などを調整することに...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.08.19.

第36回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅣ:小児・アスリートに対するマッスルインバランス ご案内


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索