無限Rehabilitation ZERO

To explore the infinte possibilities of physicaltherapy occupationaltherapy

今後開催予定のセミナーについて

今後開催予定の無限リハ主催セミナーの日程が決定しました。※セミナー受講希望の場合は、無限リハblogホーム画面の各セミナー案内の応募要項をご確認下さい。第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop con-next コネクス 世話人代表 理学療法士   野口 敦 先生「関節病態運動学コースセミナー」partⅥ: 平成29年12月3日   腰椎・骨盤帯の関節病態運動学 ※受付中partⅦ: 平成30年1月21日  頸椎の関節病態運...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.12.18. ichiran16.png

今後開催予定のセミナーについて

第36回 無限Rehabilitation ZERO work shop ご案内

 この度、石川県立明和特別支援学校 理学療法士である荒木茂先生をお招きして、「マッスルインバランス コースセミナー(2nd)」を開催する運びとなりました。 マッスルインバランスとは、疼痛・機能障害・変性などから、抑制あるいは筋力低下と緊張、短縮により生じる筋機能不全と言われています。骨格筋は適度に緊張することで関節を安定化させ、筋収縮力などを調整することにより、体幹及び四肢を効率よく運動させることを可...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.02.03. ichiran16.png

第36回 無限Rehabilitation ZERO work shop ご案内

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅦ : 頚椎編 ご案内

この度、胸郭コースセミナーにて毎年講師をして頂いている野口 敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮してい...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.01.21. ichiran16.png

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅦ : 頚椎編 ご案内

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅥ : 腰部・骨盤帯編 ご案内

この度、胸郭コースセミナーにて毎年講師をして頂いている野口 敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮してい...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.12.03. ichiran16.png

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅥ : 腰部・骨盤帯編 ご案内

第35回 無限Rehabilitation ZERO work shop ご案内

この度、セラ・ラボシェアパートナー ・ 足と歩きの研究所の安里和也先生をお招きして、「 臨床から捉えた姿勢制御と理学療法 」を開催する運びとなりました。 講師の安里先生よりコメントを頂いていますので、下記に記載致します。 “ 姿勢 ”とは、 1. からだの構え方。また、構え。 2. 心構え。態度。 とあり、世の健康志向の中、一般的にも注目され、ビジネスとしても大きな注目を集めている。しかし、その一方、世間一般...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.11.25. ichiran16.png

第35回 無限Rehabilitation ZERO work shop ご案内

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅤ : 肘関節・前腕・手関節編 ご案内

この度、胸郭コースセミナーにて毎年講師をして頂いている野口 敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮してい...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.11.19. ichiran16.png

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅤ : 肘関節・前腕・手関節編 ご案内

第34回 無限Rehabilitation ZERO work shop ご案内

 この度、海老名総合病院理学療法士の湯田 健二 先生と川嶌整形外科病院理学療法士の奥村 晃司 先生をお招きして、「股関節疾患に対する理学療法戦略 ~股関節症を診る視点~」を開催する運びとなりました。 股関節は球状関節の中でも安定性に優れた構造で、人間の重心位置に最も近い自由度の高い関節と言われています。下肢と体幹をつなぐ重要な関節であり、下肢だけでなく体幹に対しても影響を及ぼします。股関節の機能が破綻...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.10.28. ichiran16.png

第34回 無限Rehabilitation ZERO work shop ご案内

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅣ:肩関節編ご案内

この度、胸郭コースセミナーにて毎年講師をして頂いている野口 敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮してい...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.10.22. ichiran16.png

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅣ:肩関節編ご案内

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅢ:足関節・足部編 ご案内

この度、胸郭コースセミナーにて毎年講師をして頂いている野口 敦先生をお招きして、「関節病態運動学コースセミナー」を開催する運びとなりました。関節疾患の病態は、機械的ストレスが集中的にかかることで引き起こされる異常関節運動のことであると言われており、多くのセラピストが日々の臨床現場にて遭遇していると思いますが、患者さんを目の前にして障害構造をモデル化することができず、治療プログラムの立案に苦慮してい...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.09.24. ichiran16.png

第32回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅢ:足関節・足部編 ご案内

「草莽崛起(そうもうくっき)」

私の大事な友人である佐々木君が山口で勉強会を立ち上げました!「草莽崛起(そうもうくっき)」第1回目の講師は、無限リハでも講師をして頂いた、福岡志恩病院の多々良大輔先生です。ご興味のある先生はご検討下さい。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.09.06. ichiran16.png

「草莽崛起(そうもうくっき)」

第30回無限Rehabilitation ZERO work shop 下肢機能障害に対する理学療法 報告

8月19日〜20日に第30回無限Rehabilitation ZERO work shop マッスルインバランスコースセミナーpartⅣ:下肢機能障害に対する理学療法を開催しました。講師は、石川県立明和特別支援学校 理学療法士の荒木 茂先生。 今年の3月から始まったコースセミナーで、概論・評価、腰部機能障害、頚部・肩甲帯と講義して頂きましたが、今回でコース最終回となります。今回は骨盤及び股関節・膝関節・足関節の治療、エクササイズ、マリガン、DN...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.08.27. ichiran16.png

第30回無限Rehabilitation ZERO work shop 下肢機能障害に対する理学療法 報告

第30回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅣ ご案内

この度、石川県立明和特別支援学校、公益社団法人 日本理学療法士協会 理事である荒木茂先生をお招きして、「下肢関節に対するマッスルインバランスの理学療法」を開催する運びとなりました。 マッスルインバランスとは、疼痛・機能障害・変性などから、抑制あるいは筋力低下と緊張、短縮により生じる筋機能不全と言われています。骨格筋は適度に緊張することで関節を安定化させ、筋収縮力などを調整することにより、体幹及び四肢...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.08.19. ichiran16.png

第30回 無限Rehabilitation ZERO work shop partⅣ ご案内


Menu

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

無限ターボ

Author:無限ターボ
FD2Type-Rをこよなく愛する今村病院の野中PTと古賀整形外科医院の塚本PTを中心に立ち上げたリハビリテーション研究会

001

フリーエリア

KOKO-KARA 心と体のリハビリテーション研究会

セラピストのコミュニケーションサイト KOKO-KARA 心と体のリハビリテーション研究会

最新記事

カウンター

検索フォーム

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-